新快速の有料座席Aシートの使い方・料金・予約方法について徹底解説

新快速の有料座席Aシート使ってみたいんだけど、使い方が良く分からないな…
やっぱり結構高いのかな?

本記事ではこのような新快速のAシートに関する悩みや疑問について解説していきます。

  • 新快速にあるAシートとは何か?
  • 新快速のAシートの予約方法
  • 新快速のAシートの着席方法
  • 新快速のAシートで座るためのコツ

普段、僕自身よく新快速を使うのですが、Aシートがついている便だと、快適なのでほぼ必ず乗ってしまいます。

記事を最後まで読んでいただくと、Aシートの使い方が分かるので不安・心配なく、ゆったりといつもより快適な電車移動ができるようになります。

新快速のAシートとはそもそも何か

Aシートについてあまり知らない方のために、概要や特徴を簡単にまとめておきました。

Aシートの概要や特徴

新快速のAシートとは、新快速の有料座席のことで以下のような特徴があります。

新快速のAシートの特徴

  • 一部の新快速にしかなく、全ての新快速にあるわけではない
  • 指定席と自由席がある
  • 乗車区間に関わらず、指定席は600or450円、自由席は500円
  • 座席はJRの特急に使われているものと同じでリクライニングし、快適
  • テーブル・コンセント全席利用可能・無料Wi-Fiあり

有料座席であるため、夕方のラッシュ時などの混雑するような時間帯でも、座席が空いていることが多いです。

また、座席自体も豪華な座席になっており、普通の新快速の座席とは異なり特急の指定席に使われるものが使われているため、かなり快適に移動できます。

注意

新快速という種別の電車は関西地区と名古屋地区に走っていますが、本記事でいう新快速とは関西地区に走っている新快速のことです。

名古屋地区の東海道線で走っている新快速についてでは決してないのでご注意ください。

Aシートの新快速の時刻と運転区間

Aシートの運転区間は琵琶湖線の野洲駅から、神戸線・山陽本線の姫路・網干駅までです。

Aシートは毎日2往復運転されており、平日と土休日で時刻が変わるので注意をしてください。

以下に時刻表を記載します。

野洲→姫路・網干のAシートの時刻表

駅名 平日 土休日
網干発 7:22
はりま勝原発 7:26
英賀保発 7:29
姫路発 7:35 18:10 8:40 16:10
加古川発 7:47 18:21 8:51 16:21
西明石発 7:58 18:31 9:01 16:31
明石発 8:02 18:35 9:04 16:35
神戸発 8:15 18:47 9:17 16:47
三ノ宮発 8:20 18:52 9:21 16:52
芦屋発 8:30 19:00 9:29 17:00
尼崎発 8:40 19:08 9:38 17:08
大阪発 8:48 19:15 9:45 17:15
新大阪発 8:53 19:20 9:50 17:20
高槻発 9:04 19:32 10:01 17:32
京都発 9:19 19:46 10:15 17:46
山科発 9:25 19:51 10:21 17:51
大津発 9:29 19:56 10:25 17:56
石山発 9:33 20:00 10:29 18:00
南草津発 9:38 20:04 10:33 18:04
草津発 9:41 20:08 10:36 18:08
守山発 9:45 20:12 10:40 18:12
野洲着 9:49 20:16 10:43 18:16

姫路・網干→野洲のAシートの時刻表

駅名 平日 土休日
野洲発 10:59 20:59 11:59 19:28
守山発 11:02 21:02 12:02 19:31
草津発 11:07 21:06 12:07 19:36
南草津発 11:11 21:09 12:11 19:39
石山発 11:15 21:13 12:15 19:43
大津発 11:19 21:17 12:19 19:47
山科発 11:23 21:22 12:23 19:52
京都発 11:30 21:29 12:30 19:59
高槻発 11:43 21:42 12:43 20:12
新大阪発 11:54 21:53 12:54 20:23
大阪発 12:00 22:00 13:00 20:30
尼崎発 12:06 22:06 13:06 20:36
芦屋発 12:13 22:14 13:13 20:44
三ノ宮発 12:22 22:23 13:22 20:53
神戸発 12:25 22:27 13:25 20:57
明石発 12:38 22:40 13:38 21:10
西明石発 12:42 22:44 13:42 21:14
加古川発 12:53 22:54 13:53 21:24
姫路着 13:02 23:04 14:02 21:34
姫路発 23:06
英賀保発 23:10
はりま勝原発 23:13
網干着 23:16
詳しく知りたい方は…

Aシートについて詳しく知りたい方は「JR西日本の公式サイト」をご覧ください。

新快速のAシートの使い方

まず、新快速のAシートの使い方ですが、どの座席に座るかなどで使い方が少々変わってきます。

  • Aシートの指定席を使う場合
  • Aシートの自由席を使う場合
  • Aシートの座席には座らず立つ場合

以上の3つで使い方・予約方法・料金などが変わってくるので解説していきます。

Aシートの指定席を使う場合

Aシートの指定席料金は600円または450円です。具体的には新快速の1号、2号、4号は600円で、3号は450円です。

Aシートの指定席を使いたい場合は以下の2ステップで簡単に乗ることが出来ます。

Aシートの指定席を使うための手順
  1. e5489(JR西日本の列車予約サービス)でAシートを予約する
  2. 予約した新快速のAシートに着席する

それぞれについて詳しく説明していきます。

e5489でAシートの座席を予約する

Aシートの指定席の予約には事前にe5489への登録が必要です。

いざ使おうとすると登録に少々時間がかかりますので、登録していない人は事前に登録しておくと便利です。

まず、e5489で新快速のAシートに乗車する駅、降りる駅と乗車する日時を選択し、検索ボタンを押します。

すると、列車の候補がいくつか出てくるので、Aシートの時刻になっているボタンを選択します。

すると、座席選択画面に移り変わります。座席は空いている席なら好きな席を自分で選ぶことが出来ます。

予約し終えると、このように「チケットレス指定席券」が発行されます。

もし、Aシート乗車時に「指定席券を見せてください」と言われたら、この画面を見せればOKです。スクリーンショットを取っておくと便利かもしれません。

乗車後に指定席券は発券してもらえない

注意点としてはAシートの指定席はネット予約でのみしか買えないという点です。

特急や新幹線なら、乗車後に車掌さんなどから指定席券を購入できますが、Aシートではそれが不可能となっています。この場合は自由席を検討してください。

予約した座席に着席する

座席に緑色のカバーがかけられている席が指定席 白色のカバーがかけられている席が自由席

予約後は、予約した便の予約した座席に乗り込むだけです。

予約座席は「チケットレス指定席券」に表示されているので、それを参考に座席を探します。座席は「9番A席」のように数字とA~Dのアルファベットで指定されます。

座席番号は車内の座席の上の網棚の部分に表示があります。

Aシートの自由席を使う場合

自由席は指定席と手順が違います。面倒な予約をする必要はありません。

Aシートの指定席を使うための手順
  1. 空いている好きな座席に座る
  2. 車掌さんにお金を払い、乗車整理券をもらう
  3. 乗車整理券をチケットホルダーに入れる

なお、自由席の料金は500円です。

空いている好きな座席に座る

自由席なので、好きな座席に座ってOKです。ただし、指定席の座席に座らないように気を付けてください。

自由席は座席の頭部に白色のカバーがかけられています。

車掌さんにお金を払う

座席に座ってしばらくすると、車掌さんが巡回に来ます。その際に「お金を払ってください」と言われるのでお金を払うだけです。

なお、お金は現金または交通系ICカードで払うことが出来ます。

するとこんな感じの「乗車整理券」を発券してもらえます。

乗車整理券をチケットホルダーに入れる

発券してもらった乗車整理券は、前の座席の背面のチケットホルダ―に入れてください。

なぜなら、チケットホルダ―に乗車整理券が入っていることが車掌さんへ、あなたがお金を既に払った証明となるからです。

座席の移動について

自由席の場合、途中で好きな座席に移動してもOKです。(指定席となっている座席への移動はNG)

その際、移動した後の座席のチケットホルダ―にも必ず乗車整理券を差し込んでください。

乗車整理券をチケットホルダ―に差し込まなければ、車掌さんにお金をまだ払っていない人だと勘違いされる可能性があります。

Aシートの座席には座らず立つ場合

Aシートの車端部はデッキとなっており、立って乗車することが可能です。

この場合、追加料金は必要なく、無料で乗車することが出来ます。

新快速のAシートについてまとめ

Aシートには全席にコンセントが付いているのでスマホを充電したり、PCで作業が可能!

最後に、新快速のAシートについて簡単におさらいをしておきましょう。

Aシートについておさらい
  • 新快速のAシートはリクライニング・テーブル・コンセント・無料Wi-Fiがついており、かなり快適
  • 自由席と指定席があり、自由席は500円、指定席は450円または600円で乗車できる
  • 指定席はe5489から予約可能
  • 自由席は好きな座席に座ってOK。車掌さんにお金を現金か交通系ICカードで支払い、乗車整理券をもらう

新快速のAシートに乗ると、必ず着席できるだけでなく、座席や設備もワンランク通常の車両より上なので快適に移動できます。

特にある程度、長距離移動する際にはかなり便利な車両です。機会があえば乗ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です