【青春18切符モデルコース】大阪発!飛騨高山・下呂へ電車旅

  • 青春18きっぷで大阪から飛騨高山・下呂へ行ってみたい
  • 青春18きっぷを使って大阪から飛騨高山・下呂へ旅行したいけど、どんな行程になるか知りたい

という方に向けて、だいたいこんな感じになりますよ~というモデルプランを本記事ではまとめました。

大阪から飛騨高山・下呂へは何回も青春18きっぷで旅行したことがあります。

その経験をもとにブログ前半では「大阪から下呂・高山へ行くまでの行程・帰る行程」、ブログ後半では「下呂・高山の有名な観光地やグルメ」などをご紹介します。

この記事を読み終えることで、18きっぷで大阪~下呂・高山まで旅行をすると、どんな旅になるのかイメージがきっと湧くはずです。

青春18きっぷでの大阪~下呂・高山のルート・所要時間・乗り換え


大阪から下呂・高山へのルートは大阪駅からまず米原駅へ向かい、米原で乗り換えて岐阜へ。

そして、岐阜からは高山本線で下呂駅・高山駅を目指します。

大阪~下呂は5時間ほど、大阪~高山は6時間半ほどかかります。

青春18切符で大阪~下呂・高山を移動するときの乗り換え駅とその回数

大阪~下呂・高山の乗り換え回数は米原で1回、岐阜で1回と、最低2回で済みます。

ただし、乗り継ぎが悪いと、場合によっては大垣駅(岐阜駅の3駅手前)でももう1回乗換をする必要があります。

青春18切符日帰りで下呂・高山に滞在できる時間

下呂だけ観光するならぎりぎり日帰り旅行が可能なレベル。高山へ行く場合は日帰り旅行は不可能だと考えてください。

下呂へ日帰り旅行をするとして、下呂に滞在できる最長時間は6時間で、下呂温泉へ入って、少しぶらぶらする程度なら可能です。

このぐらいしか滞在できないなら、どこかに宿泊して高山もついでに回ったほうがいいよね…

青春18切符で大阪~下呂・高山を座るコツ

青春18きっぷでの大阪~下呂・高山の移動で座るコツを教えます。

正直、混雑しそうなのは米原~岐阜くらいですが、この区間は乗っている時間が少ないので、最悪立っていても大丈夫でしょう。

青春18きっぷで大阪~米原までの区間で座席に座るコツ

新快速の画像

大阪~米原駅までは「新快速」に乗るとかなり快適に、かつ素早く移動できます。

米原駅までは新快速は基本的に12両という長い編成で運転されるため、そこまで混雑することはないはず。

大阪駅で乗る予定の新快速が到着する15分前くらいから並んでおくと座席に座ることができる可能性がかなり高いです。

その他、新快速で座席に座るためのコツ

  • 1両目の車両・12両目の車両など端の方の車両を狙う
  • 座れなくてもドアの前でなく、車両中ほどの座席の前で待っておく

ただし、端っこの方の車両に乗っていると米原駅での乗り換えの時に困ったことになります。

どう困ったことになるなるかは次の節で解説します。

※なお、大阪駅を早朝に出発する場合ですと新快速がまだ走っていない場合があります。

青春18切符で米原~岐阜の区間を座るコツ

米原から名古屋まで乗る電車はオレンジ色の電車

唯一、この旅で少しネックになるのが、米原~岐阜の区間できちんと座れるかということでしょう。

米原~岐阜で席に座るコツ

  1. 乗り換える先の電車が発車するホームをあらかじめ調べておく
  2. ホームは危なくない程度に急いで移動
  3. 乗り換え前の(大阪~米原の)電車ではあまり端の車両には乗らない

座る確率を上げるためにはこの3つを必ず実践してください。順に詳しく説明します。

①まず、米原や大垣で乗り換える先の電車は何番ホームから出発するのかを確認しておきましょう。

「乗り換えのホームの調べ方なんか分らない」という方は「Yahoo!乗り換え案内」を使うと出てきますよ!

画像に○番線発って書いてますよね~。次の乗り換え先の電車がどのホームから発車するかわかっていないと席取り合戦には勝てません(笑)

②青春18切符を使っている人たちが乗り換えの時は我先に座席を確保しようと「ダッシュ」をします。

もちろん、あなたもイスに座りたければ急いで次の乗り換え先の電車まで移動する必要があります。

なお、ホーム上を走るのは推奨された行為ではありません。危ないので十分注意しましょう。

③乗り換え前の電車(大阪~米原の電車)ではあまり端の方の車両には座らないようにしましょう。

米原で乗り換える場合、大阪~米原の電車より米原から乗り換える先の電車の方が短いことがほとんどです。

つまり、画像を見てもらえばわかると思いますが対面での乗り換えの場合は、端の方の車両に乗っていると、乗り換え先の電車までの距離が長くなり、不利なのです。

また、乗り換えが対面でない場合、一度階段を上って、他のホームに移動する必要がありますが、駅の階段は真ん中の方に設置してあるので、端の方の車両に座ると不利になるのです。

青春18切符で岐阜~下呂・高山を座るコツ

この区間は大混雑になるとはあまり思えませんが、

  • 乗る前から早めにホームに並んでおく
  • 座れなかったら、座席の近くに立っておく

など最低限のことはしておきましょう。

また、下呂より北へ行く列車の本数はかなり少ないので、岐阜駅で乗る列車を逃さないように注意してください。

特急で「ワープ」をするなら…

特急ひだ

大阪・名古屋~高山をむすぶ特急ひだ

ワープとは

青春18きっぷを使って旅行をしている途中に、どこかの区間だけ特急や新幹線を使うことを「ワープ」と呼んだりします。

  • 乗客数が多くて座れないけど、乗っている時間が長いく区間
  • 普通電車の本数はかなり少ないが、特急なら本数がそこそこある区間

などでワープを使うのが一般的です。

ただし、青春18きっぷは普通電車のみでしか使えないので、特急や新幹線を使う場合は特急券のほかに運賃も支払う必要があります。

大阪~下呂・高山の旅では、下呂~高山に関しては特急を使うことを割とオススメします。

なぜなら、下呂~高山の普通列車の本数が本当に少ないからです。

逆にそれ以外の区間ではあまり特急でワープをする必要はないかと思います。

下呂・高山でオススメの観光スポット

下呂・高山へいくならココは外せない!という観光スポットをいくつか紹介します。

下呂温泉

下呂温泉は言わずと知れた温泉街。足湯スポット・温泉が街中にたくさんあります。

湯めぐり手形なるものがあるので、これを使って色々な温泉を巡ってみると楽しいと思いますよ!

高山駅前の街並み散策

高山の駅前は江戸時代、商人の町として栄えており、今もなおその面影が強く残っています。

みたらし団子や飛騨牛の串焼きを買って食べ歩きすると楽しいです。

僕は気が付いたら「食べる」ことに夢中になってしまって、街並みを見るより、おいしそうなお店を探してしまっていました笑

白川郷

白川郷にはまるで「日本昔ばなし」なんかに出てきそうな形の家がたくさん!

もちろん近くでマジマジ見ることもできますし、白川郷を上から展望できる場所もあります。

写真で見るより、ぜひ自分の目で見ていただきたい場所です。

ただし、高山からは車が必要なのがネック。レンタカーなどを利用するのがよいでしょう。

高山駅前にはいくつかレンタカーの店舗がありますので、「じゃらんレンタカー」で料金やプラン比較をして車を借りるのがオススメです。

下呂・高山で食べたいグルメ

下呂・高山ではおいしいグルメがたくさんあるので、紹介していきます。

飛騨牛

飛騨地方では飛騨牛が有名です。

  • 牛串
  • 牛まん(牛肉を包んだ饅頭)
  • 牛玉やき(たこ焼きの牛肉バージョンみたいな感じ)
  • 飛騨牛コロッケ
  • 飛騨牛握りずし

というように、飛騨牛を使った料理はたくさんあるので、どれがおいしいか食べ比べしてみてもいいと思います。

高山ラーメン

高山ラーメンは鶏ガラがベースの醤油ラーメン。

高山ラーメンの人気店は数店舗ありますが、店によって味が違います。

また、人気店には行列ができていて並ぶことも多々。僕はこれを食べるために1時間も並びました(笑)

朴葉みそ

朴葉(ほおば)みそは自家製の味噌に薬味や山菜をからめて朴の葉の上で焼いた料理。

写真の朴葉みそは、これらの他に飛騨牛をあわせて焼いたもの。

朴葉みそは基本的にごはんと一緒に食べるのですが、みそが濃いのでご飯がめっちゃ進む!!(のわりに塩分は控えめらしいです)

みたらし団子

みたらし団子と言えば、団子の上に甘辛いタレがかかっているのを思い浮かべる方が大半だと思いますが…

ひだのみたらし団子はタレに本格的なしょうゆを使っており、むしろしょっぱい!

高山で買うことが出来るので、食べ歩きしてみてください。


ちなみに、電車の中で退屈でしたら、こういう観光ガイドブックを買っておいて読んでおくと旅行先での行動がスムーズにできますよ!

青春18きっぷでの飛騨高山・下呂への旅行は宿泊前提で!

青春18切符をつかって大阪から下呂・高山へ行くのはどのような旅になるかイメージは湧きましたでしょうか?

下呂・高山へ行くなら日帰り旅行は、オススメできません。

特に高山へ行く場合は不可能なので、最低1泊は必要だと考えてください。

下呂に1泊して、次の日は朝から高山へ移動し、高山で観光のような感じにするとベストかと。

下呂・高山で宿泊する場合

この場合、青春18切符は行きと帰りで2回分消費することになりますが、そもそも大阪→下呂・高山の片道の値段は片道4500円以上ですので、もとは十分とれます。

とはいえもちろん、せっかく青春18きっぷで来ているのでホテル代も安く済ませたいですよね!

ホテルの予約は「楽天トラベル」や「るるぶ」がオススメです。価格の安い順にホテルを並び替えることができるので実際に自分も重宝しています(笑)

それに楽天やるるぶなど大手が運営するサイトなので信用もできます!

>>楽天トラベルで下呂・高山の宿を検索
>>るるぶで下呂・高山の宿を検索

いいホテル・安いホテルほど部屋が早くうまります、予約はお早めに!

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です