1分でできる!新幹線の無料wifiの使い方・登録方法を画像で解説

新幹線では無料Wi-Fiが使えるって聞いたけど使い方や注意点を教えて欲しい

という方に向けて記事を書きました。

僕も基本的には新幹線に乗ると自分のスマホのギガがもったいないので「新幹線wifi」を使うようにしています。

本記事では前半でwifiが使える新幹線の種類、後半では新幹線wifiの使い方やその注意点などを解説します。

正直使い方は全然難しくないので、一度読んでもらえれば使い方は簡単にわかるはずです。

wifiが使える新幹線

日本には新幹線の路線はいくつもあるので、wifi事情も新幹線の路線ごとに少し変わってきます。

東海道・山陽・九州新幹線(東京~新大阪~博多~鹿児島中央)

東海道・山陽・九州新幹線では2019年度までにすべての車両でwifiが使えるようになります。

現時点においても新幹線wifiが使えない車両の方が少ないほどです。

1回の接続時間は30分なので、30分を過ぎると再度、Wi-Fiを接続する必要があります。

東北・山形・秋田新幹線

東北・山形・秋田新幹線も同様に2019年度までにすべての車両でwifiが使えるようになります。

現時点ではE5系・E6系(エメラルドグリーンの新幹線と赤い新幹線)ではすべての車両でwifiが使用可能です。

1回の接続時間は3時間です、3時間を過ぎると再度接続しなおす必要があります。

北陸新幹線(東京・上野~金沢)

北陸新幹線はすべての車両でwifiを使うことが可能です。

1回の接続時間は3時間です、3時間を過ぎると再度接続しなおす必要があります。

北海道新幹線(新青森~新函館北斗)

北海道新幹線では2019年度までにすべての車両でwifiが使えるようになる予定です。

1回の接続時間は3時間です、3時間を過ぎると再度接続しなおす必要があります。

上越新幹線(大宮~新潟)

上越新幹線では2022年までにすべての車両でwifiが使えるようになる予定です。少し先が長いですね(笑)

1回の接続時間は3時間です、3時間を過ぎると再度接続しなおす必要があります。

こうしてみてみると、上越新幹線以外は2019年度までにすべての新幹線でwifiが使えるようになるわけですね!

新幹線内でwifiを使う方法

新幹線に備え付けられてあるwifiは無料です。無料wifiがあれば使いたくなるのは当然。

それではさっそく新幹線wifiの使い方を確認していきましょう。

車内の端にあるwifiステッカーを確認

wifiが備え付けられてある新幹線には新幹線の客室の端にこの3つの内のどれかのステッカーが貼ってあります。

このステッカーが見つかれば、新幹線wifiにつなげることは可能ですが、逆になければ新幹線wifiに接続はできません。

スマホ・PCで新幹線wifiにログイン

さて、ステッカーがあることを確認出来たらさっそくスマホやPCを新幹線wifiに接続しましょう。

ここではスマホの接続のしかたを画像で解説していきます。

まず、wifiをつなげるために新幹線wifiを選択して・・・欲しい所なんですが、新幹線の路線ごとに新幹線wifiの名前がちがいます。

路線別の新幹線wifiの名前
  • 東海道・山陽・九州新幹線・・・Shinkansen Free Wi-Fi
  • 東北・秋田・山形新幹線・・・JR-EAST FREE Wi-Fi
  • 北陸新幹線・・・JR-EAST FREE Wi-Fi または JR-WEST FREE  WiFi
  • 北海道新幹線・・・JR-EAST FREE Wi-Fi
  • 上越新幹線・・・JR-EAST FREE Wi-Fi

自分の乗っている新幹線がどれに該当するかわからなくても「Shinkansen Free Wi-Fi」、「JR-EAST FREE Wi-Fi」、「JR-WEST FREE Wi-Fi」の3つのいずれかから選べば大丈夫です!!

どの新幹線WiFiでも基本は同じなので今回は「Shinkansen Free Wi-Fi」で説明します。

Shinkansen Free Wi-Fiに接続するとこんな画面に切り替わります。

ログインする方法はメールアドレス、facebook、Twitter、Googleアカウント、YahooIDのいずれかになります。

ちなみに僕はメールアドレスやYahooIDは入力が面倒なので手っ取り早いGoogleアカウントでログインしました。

JR-EAST FREE Wi-Fiの場合はメールアドレスのみでしかログインできません

ログインし終えると、利用規約が書かれた画面に移動します。

利用規約の欄を全て下までスクロールして読んだことにしないとWi-Fiに接続できないので、利用規約はきちんと最後までスクロールしてください。

最後にチェックボックスにチェックを入れ、「インターネットに接続」ボタンを押すとWi-Fiにつながります。

簡単でしたよね、1分あればパパッとできちゃいます。

新幹線wifiを使う時の注意点

新幹線wifiには接続時間がある

新幹線wifiには接続時間があります。

この接続時間は新幹線wifiの種類によって異なりますが、接続時間が切れてももう一度ログインしなおせば何度でも使えます。

  • Shinkansen Free Wi-Fi…30分
  • JR-EAST FREE Wi-Fi…3時間
  • JR-WEST FREE Wi-Fi…3時間

Shinkansen Free Wi-Fiは1回の接続時間が30分と少し短いのが面倒ですね(笑)

新幹線wifiは通信速度が遅い

新幹線に備え付けられているwifiは多くの人が同時に使うため、通信速度が遅くなります。

ですので、混雑する時間帯などはどうしても通信速度が遅くなってしまうもの。

新幹線内でPCでネットにつなげて仕事をする人などは通信速度が遅いと、仕事が捗らない可能性なども…

日常的に新幹線でPCを使う方は1万円前後で買えるのでポケットwifiなどは持っておくと良いかもしれません。

なお、ポケットwifiは「UQ WiMax」もしくは「Y!Mobile」がコスパもよく、信用できるので良いと思います。

※トンネル内では電波が新幹線に届かないので、ネットに繋がりにくいです。

 

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です