青春18切符モデルコース|大阪発!加賀百万石の城下町、金沢を堪能

  • 青春18切符で大阪から金沢へ行ってみたい
  • 青春18切符を使って大阪から金沢へ行くとどのような行程になる?
  • 金沢の観光地やグルメを知りたい

本記事はこのような疑問や悩みを解決できる記事となっています。

僕は青春18切符で3回ほど金沢へ行ったことがあり、その経験をもとに電車の乗り換えなどで気を付けるポイントやその行程、金沢で楽しい観光地やグルメをまとめました。

この記事は「大阪や京都から金沢へ行くまでの行程」を前半で、「金沢での観光地やグルメ」を後半に紹介しています。

記事を最後まで読んでいただければ、大阪や京都から青春18切符で金沢へ旅行へ行くときの疑問はなくなるはずです。

 

青春18切符での大阪~金沢のルート・所要時間・乗り換え

青春18切符で大阪・京都~金沢へ行く場合、上のような経路をたどるのが一般的です。経路①は湖西線経由、経路②は琵琶湖線経由です。

経路①の方が所要時間も短く、景色もきれいなので基本的には経路①をオススメします。

所要時間は5時間~5時間半ほど。

日帰り旅行は不可能ではないですが、始発で出発し、終電で帰ってきたとしても金沢の滞在時間は7時間ほどしかないので、かなりハードな旅となります。

余裕をもって1泊するのが望ましいです。

【経路①】大阪~金沢の乗り換え回数・乗り換え駅

大阪・京都~金沢へは乗り換え回数は2~3回です。

たいていの場合、大阪・京都駅から敦賀駅まで直通の湖西線の新快速があるので、その新快速に乗って敦賀駅へ向かいます。

敦賀駅からは福井行きの電車に乗り、福井駅で再び金沢行きの電車で乗り換えです。

なお、まれに京都や近江今津で乗り換える必要がある場合があります。

【経路②】大阪~金沢の乗り換え回数・乗り換え駅

経路②、つまり琵琶湖線経由で金沢へ向かう方はあまりいないと思いますので省略しますが、乗換は米原駅・長浜駅・近江塩津駅などですることになります。

ただし、時間帯によってどの駅で乗りかえが必要なのかは変わってきます。

注意

実際にあなたが18切符で旅行をするときは、

Yahoo!乗換案内」もしくは「ジョルダン乗換案内」などで乗り換え駅・乗り換え時刻などをあらかじめ調べましょう。

出発時刻や出発駅、途中下車する駅などによって乗り換え回数・乗り換え時刻は変わってきます。

青春18切符で大阪~金沢の電車を乗るときの注意点

大阪~金沢を電車で移動する際、いくつか注意してほしいことがあるので説明していきますね。

大阪・京都~敦賀の新快速では前4両に乗れ!

大阪・京都から敦賀行きの新快速に乗る場合は必ず前4両に乗るようにしましょう。

新快速は大阪駅や京都駅では基本的に12両で運転されていると思いますが、そのうち敦賀へ向かうのは前の4両だけだからです。

というのも、途中の近江今津駅で後ろの8両と前の4両が切り離されます

万が一、後ろの8両に乗っていたとしても近江今津駅で停車時間が10分ほどありますので、その間に前の敦賀行きの4両に乗り換えましょう。

大阪~敦賀の新快速では東側の席に座ろう

湖西線の新快速ではキレイな琵琶湖が見える東側の席に座りましょう。

これは絶対ではないのですが、湖西線に乗るからにはぜひ電車から琵琶湖のキレイな景色を眺めて欲しいんです!

で、琵琶湖が見れるのは東側の座席なんですよ。東側と言いますと、

  • 敦賀方面へ向かっているときは進行方向に向かって右側
  • 京都・大阪方面へ向かっているときは進行方向に向かって左側

です。

特に晴れた日に電車に乗りながらボーっと琵琶湖を眺めるのはサイコーですよ!!

敦賀・福井での乗り換えは急ごう

敦賀~福井の電車は短い

敦賀~福井・福井~金沢までの電車は基本的に、この画像のような短い2両~4両の電車です。かわいらしいですね(笑)

で、短い電車なので青春18切符が使える期間は特に混雑します。

ですので、敦賀駅と福井駅での乗り換えは急いでください。敦賀駅・福井駅に到着する前からドアの前で待機して次の電車に乗り換える準備をしておくべきです。

金沢の観光スポット5選

金沢に行ったら訪れたい主な観光スポットを紹介します。

兼六園

兼六園は水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三大名園の1つ。

次に紹介する金沢城とも隣接しており、敷地も広いので結構時間を使ってしまいます。

個人的には、兼六園内のお茶屋さんで買った団子を食べながらボーっと庭を眺めているのが良かったです(笑)

金沢城

金沢城は兼六園のとなりにある、戦国時代から続く日本の百名城にも選ばれているお城。

歴史やお城好きの方などは兼六園と合わせて見ると楽しいと思いますよ!

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街は江戸時代の建物・街並みが残っており、電線もすべて地中に埋めて見えなくするといった徹底ぶり。

通りにはおしゃれなカフェや伝統工芸品の店などもあるので、寄ってみると楽しいです。

金沢21世紀美術館

wikipediaより

金沢21世紀美術館はこのプールで有名です。プールの下に人が地下から入れて、それを上から撮れるやつです!

いわゆる「現代アート」が多く展示されている美術館で、不思議なアートが結構あります。

外には無料のゾーンもあり無料ゾーンだけでも割と楽しめたりします(笑)

近江町市場

近江町市場は観光地というよりかは名前の通り「市場」です。

日本海で獲れた魚やカニなどの魚介類がたくさん並んでいる市場。

お寿司や海鮮丼などを食べられるお店もあったり、魚介類以外にも色々売っていて食べ歩きなどもできます。

金沢に行ったら食べたいグルメ

金沢はおいしいものが多いです。日本海に面しているのもあり、海鮮系の食べ物が豊富です。

金沢で食べてみてほしいグルメの主なものを紹介します。

近江町市場でお寿司や刺身などの海鮮を

先ほども紹介しましたが、近江町市場では中に入って海鮮丼やお寿司などを食べられるお店も多くあります。

せっかく金沢に来たのですし、日本海で獲れた新鮮な魚、食べないと損ですよね!

金沢カレー

金沢カレーは「ステンレスの皿・キャベツ・ソースのかかったカツ」といったスタイルのカレーライス。

石川県でチェーン展開しているお店「カレーのチャンピオン」の創業者が考案したカレーで50年以上の歴史がある。

カレーのチャンピオンは金沢の周辺だとあちこちにあるので、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

金沢おでん

金沢ではおでんが有名で、「赤巻」・「ふかし」・「かに面」などといった普通は見ない具の種類があります。

その他にも珍しいおでんの具があるので食べてみる価値アリ。近江町市場などにも金沢おでんのお店がありますヨ!!

金箔ソフト

金沢では「金箔」が有名なのはご存知でしょうか?

金箔ソフトは金箔がソフトクリーム1面にかかったソフトクリーム。

金箔そのものは味がしませんが、なかなかにリッチなソフトクリームなので食べてみる価値は大いにあると思います。


電車の中では退屈になると思いますので、その間にこういった観光ガイドブックを読んで計画を立てるといいですよ!

青春18切符を使った金沢観光はホテルに泊まらないとしんどい

めっちゃ頑張れば、大阪から出発して金沢は日帰りでも観光できますが、かなりハードです。

なので、基本的にはホテルに泊まることが必要です。

金沢でホテルに泊まるなら・・・

金沢でホテルにとまるなら、行きと帰りで1人当たり2回分青春18切符を使うことになります。

なお、大阪→金沢は片道でも通常4750円するので、十分もとは取れます。

なお、ホテルの予約はAgoda、もしくはExpediaの地図検索が便利です。
値段は2つともあまり変わりませんが、どちらかがセールをしている場合があります。2つともチェックしておかないと損することも・・・

>>agodaから金沢のホテルを検索する
>>エクスペディアから金沢のホテルを検索する

ちなみに、少し金沢駅からは離れますが、加賀温泉などに泊まるのも温泉が楽しめていいと思いますよ!

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です