東京⇔大阪の新幹線は回数券を使うと安い?より安く乗る方法はある?

  • 東京→大阪、大阪→東京の新幹線は回数券を使うとどれくらい安くなるの?
  • 東京⇔大阪の新幹線回数券の使い方を知りたい
  • 東京⇔大阪の新幹線移動で回数券を使うより安い方法があるなら知りたい

こういった悩み・疑問を解決できる記事となっています。

というのも、僕自身、新幹線に乗るのが好きなので東京⇔大阪の新幹線は何度も乗ったことがあり、料金やどのプランや切符を使えば一番お得に移動できるかを知っているからです。

この記事は

  1. 東京⇔大阪の新幹線回数券はどれくらい安くなるか
  2. 新幹線回数券の使い方・注意点
  3. 東京⇔大阪を新幹線回数券より安く・お得に移動する方法

の3部構成になっています。

この記事を読み終えると、回数券はどれくらい安いのか?あなたが一番お得に新幹線を使うにはどうすればいいかが分かるはずです。

 

東京⇔大阪の新幹線回数券の値段

自由席回数券 指定席 グリーン席
回数券(1回分) 設定なし 13690円 18920円
通常料金 13620円 14450円 19230円

※通常料金は時期によって多少値段が前後します。

さて、東京⇔大阪の新幹線回数券の値段ですが表のようになります。

回数券は6枚つづりでの販売となっていますが、1回分の値段を記載しました。

まず、自由席の回数券は設定がありません。指定席回数券だと通常料金より760円、グリーン席回数券ですと通常料金より310円安くなります。

 

あまり安くならない割に、6枚つづりとなっているので使い勝手がよくありません。

有効期限が3ヶ月なので、回数券を買って3ヶ月の内に東京⇔大阪の新幹線を6回は使う予定がある人にしかオススメできないです。

また、回数券を使うよりもっと安くなる方法が存在します。「もっと安くなる方法」はまた後ほど紹介しますね。

新幹線回数券の使い方やその注意点

新幹線回数券をつかう時は少し注意が必要

新幹線回数券は普通の新幹線の切符と少し異なるので注意が必要です。

新幹線回数券で座席指定をする方法

実は、指定席回数券やグリーン席回数券を買った段階ではあなたの指定席またはグリーン席の座席は予約されていません。

ですので、1回1回使う前に座席の指定しにJRの窓口または指定席券売機に行く必要があります。

この時、座席の指定をするためには指定席回数券をもっていってください。

 

座席の指定を受けると「指定席券」を発行してもらえます。

新幹線に乗るときは改札ではこの「指定席券」と「回数券1枚」を同時に通してください。

座席の変更について

座席を指定し、指定席券を発行してもらった後に乗る新幹線や座席を変更したくなるかもしれません。

この場合は、座席を予約している新幹線の出発前に限り何度でも変更が可能です。

GW、お盆、年末年始などは使えない

新幹線回数券はゴールデンウィークやお盆、年末年始などの特に新幹線を使う人が多い時期は使うことが出来ません。

新幹線に乗りたい時期に回数券が使えるのかどうか注意してください。

東京⇔大阪を新幹線回数券より安く移動する方法

東京⇔大阪の新幹線は回数券を使うよりもっとお得なプラン・切符が存在します。

新幹線を安く使える切符・プランはいくつかありますが、ここでは特にお得に、安くなるものを厳選して紹介します。

 

東京⇔大阪をできるだけ安く、格安で新幹線移動する方法について詳しく知りたい方は別記事にまとめましたのであわせてご覧ください。

【失敗なし】東京⇔大阪の新幹線の格安切符のススメ!料金を徹底比較

2018年11月4日

東京⇔大阪は「新幹線+宿泊セットプラン」が1番お得


>>【ホテル代実質無料】「新幹線+宿泊セットプラン」公式サイトはこちら

到着した先でホテルなどに泊まる予定がある方でしたら、東京~大阪の新幹線移動は日本旅行の新幹線+宿泊セットプランを激オシします。

なぜなら、普通に東京⇔大阪を往復するだけでも、新幹線代だけで27,000円ほどかかってしまうところ、

  • 東京発だと約21,000円~
  • 大阪発だと約19,000円~

の料金で東京⇔大阪を新幹線で往復し、かつホテルに宿泊することもできます。

新幹線の時間帯や、のぞみ・ひかり・こだまのどれに乗るかによっても追加料金が数千円かかりますが、それを差し引いても宿泊代が実質無料になるくらいお得です。

デメリットは宿泊予定がないと利用できないところくらいです。

↓↓宿泊代が実質無料↓↓

※新幹線の座席やホテルの部屋には限りがあります。早めに予約しないと良いホテルや希望の新幹線の時間帯がとれない場合も・・・

東京⇔大阪の片道の新幹線移動なら「ぷらっとこだま」

新幹線「こだま」の画像

「ぷらっとこだま」という切符を使うと、東京⇔新大阪を片道10,500円で移動することができます。

片道だけ新幹線に乗る場合や、到着先で宿泊はするがホテルなどの予約が必要ない場合などにおすすめです。

ただし、「こだま」しか乗ることができないため、東京⇔新大阪が4時間ほどかかってしまい、急ぐ人にはおすすめできません。

>>ぷらっとこだまの公式サイトはこちら

あなたにあった東京⇔大阪の新幹線の切符・プランは・・・

以上を踏まえると、あなたに合った新幹線の切符・プランは

  • 新幹線を往復利用し、到着先でホテルなどに泊まりたい人…「新幹線+宿泊セットプラン
  • 新幹線を片道だけ使う人、もしくは到着先でホテルなどに泊まる予定がない人で移動時間に余裕がある人・・・「ぷらっとこだま
  • それ以外の人・・・「金券ショップで購入」など

が最もかしこい選択になるはずです。

東京⇔大阪の移動は飛行機や高速バスも検討するべき

なお、新幹線を使った東京⇔大阪の移動ですと、どうしても費用が高くついてしまいます。

安く済ませたいなら、高速バスや飛行機なども検討するべきです。

【徹底比較】東京~大阪の移動手段はどれが1番速い?安い?快適?

2018年7月1日

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です