【青春18切符モデルコース】大阪発!白浜で海やパンダを楽しもう!

  • 青春18きっぷで大阪から和歌山の白浜へ行ってみたい
  • 青春18きっぷを使って大阪から白浜へ旅行するならどんな感じの行程になるか知りたい

という方に向けて、だいたいこんな感じになりますよ~というモデルプランを本記事ではまとめました。

大阪から白浜へは何度か青春18きっぷで日帰り旅行したことがあります。

その経験をもとにブログ前半では「大阪から白浜へ行くまでの行程・帰る行程」、ブログ後半では「白浜の有名な観光地」などをご紹介します。

この記事を読み終えることで、18きっぷで大阪~白浜まで旅行をすると、どんな旅になるのかイメージがきっと湧くはずです。

青春18切符での大阪~白浜のルート・所要時間・乗り換え

大阪から白浜へは紀伊半島の西側を通っていく

青春18切符で大阪~白浜へ行く場合、上に示した青いルートをたどるのが一般的です。

所要時間は4時間半~5時間ほどです。

日帰り旅行は不可能ではないですが、十分に白浜を観光できないと思いますのでオススメしません

青春18切符で大阪~白浜を移動する時の乗り換え駅・回数

大阪から白浜へは、和歌山駅、御坊駅、紀伊田辺駅を経由する。

大阪~白浜を青春18切符で移動する場合、乗り換え回数は2~3回です。

たいていの場合、和歌山駅・御坊駅(ごぼう)・紀伊田辺駅で乗り換えることになると思います。

大阪~和歌山駅までは大阪環状線と阪和線を経由しますが、「紀州路快速」に乗ると1本で行けます。

注意

実際にあなたが18切符で旅行をするときは、

Yahoo!乗換案内」もしくは「ジョルダン乗換案内」などで乗り換え駅・乗り換え時刻などをあらかじめ調べましょう。

出発時刻や出発駅、途中下車する駅などによって乗り換え回数・乗り換え時刻は変わってきます。

青春18切符で大阪~白浜の電車を乗るときの注意点

大阪~白浜を普通電車で移動する時の注意点を述べます。

大阪~白浜はさほど混まないので基本的に座れる

大阪~白浜へ行くときの電車の混雑度についてですが、そこまで混雑することはありません

おそらく、一番座りにくいのは大阪~和歌山の紀州路快速だと思いますが、大阪駅で紀州路快速にのる15分ほど前から並んでおけばほぼ確実に座れます。

和歌山以南ですと、青春18切符が使える期間もあまり混雑しないので、そこまで心配する必要はありません。

紀州路快速と間違えて関空快速に乗らないように注意

大阪~和歌山へは「紀州路快速」を使うことになると思いますが、間違えて関空快速に乗らないように注意してください。

関空快速と紀州路快速は連結して日根野駅まで走り、そこで切り離されます。

実は、「関空快速」と「紀州路快速」は途中の日根野駅まで連結して走ります。

基本的に、前の4両が関空快速で、後ろの4両が紀州路快速となっているので、大阪駅で乗るときは後ろの4両に乗るようにしましょう。

前の4両に乗ってしまうと、関西空港へ行ってしまうのでご注意を(笑)

和歌山以南は西側の座席に座ろう

和歌山以南では、ところどころ電車から海を眺められます

和歌山以南では、途中海が見え、景色が綺麗なポイントがいくつかあります。

せっかくなので、この記事を読んでくださっている皆さんにはキレイな海の景色をきちんと楽しんでもらいたいです。

海が見える側は西側です。つまり、白浜へ向かっているときは進行方向右側、逆に白浜から大阪へ帰るときは進行方向左側に海が見えます。

白浜のオススメ観光スポット4つ

白浜に行ったら寄っておきたい、観光スポットを4つ紹介します。

白浜アドベンチャーワールド

白浜アドベンチャーワールドはパンダで有名

アドベンチャーワールドは遊園地と動物園が合体したテーマパーク。

特にこのアドベンチャーワールドのパンダは人気です。

パンダといえば、東京の上野動物園のパンダばかり注目されていますが、こちら、和歌山のパンダもしっかり注目していただきたい。僕はそう思っています(笑)

白良浜(しららはま)

白良浜の砂は本当に白くてびっくりします

白良浜(しららはま)という名前の通り、一面の白い砂で埋め尽くされた浜。

写真でも十分、伝わるとは思いますが、実際行ってもらうとその白さには驚きます。

近くには「白浜温泉」もあります。

 

三段壁

三段壁はごつごつとした岩

三段壁は写真のようなごつごつとした岩。

ただの岩場ではなく、中には洞窟があり、昔、源平合戦の際に源氏に加勢した熊野水軍がこの洞窟に船を隠したともいわれているそうです。

また、恋人の聖地ともなっておりパワースポットとしても有名です。

円月島

円月島は夕暮れ時に写真を撮ると「映える」

円月島は中央に穴が開いた、写真のような島です。

島に直接行けるわけではありませんが、夕暮れ時に行くと非常にフォトジェニックな写真が撮れます。

なお、道路の脇から写真を撮ったりすることになるので、車には十分注意してください。

和歌山に行ったら食べておきたいグルメ

いずれも「白浜」のグルメではなく、「和歌山県」のグルメですが、和歌山に行ったら食べておきたいグルメばかりです。

和歌山ラーメン

和歌山と言えば和歌山ラーメン

和歌山ラーメンはとんこつ醤油系のご当地ラーメン。

白浜ではなく、どちらかというと和歌山の北部が発祥です。和歌山駅の近くに発祥のお店があるので、途中下車してよってみてはいかがでしょうか?

くじらのから揚げ

何かと国際的に問題にはなっている「クジラ漁」ですが、和歌山ではくじらが名物ですね(笑)

和歌山の「太地」ではクジラ漁が盛んなので、和歌山では普段あまり口にしない鯨料理を多く食べることが出来ます。

めはり寿司

めはり寿司は高菜の浅漬けを葉でくるんだお寿司。サイズが結構大きい

めはり寿司はこの画像の左下の4つの緑色の塊です(笑)

高菜の浅漬けを葉でくるんだお寿司なんですが、食べてみると口を大きく開けないと頬張れません。

で、この口を大きく開けた時に、目を見開く、つまり「目を張る」ので「めはり寿司」と言われているそうです。


電車の中で退屈でしたら、こういう観光ガイドブックを買っておいて読んでおくと旅行先での行動がスムーズにできますよ!

白浜ではホテルに1泊・レンタカー利用がおすすめ

白浜ではレンタカーを使いましょう

青春18切符で白浜へいくとどのような感じになるかだいたいわかっていただけたでしょうか?

ただ、日帰りとなるとあまり時間がないので、せっかく白浜はリゾート地なのでホテルに1泊するともっと楽しめると思います。

白浜でホテルに泊まる場合

白浜でホテルに泊まるなら、行きと帰りで青春18切符は2回分使う必要がありますが、大阪→白浜の片道の通常料金は3020円なので十分もとはとれます。ご安心を。

なお、ホテルの予約はAgoda、もしくはExpediaの地図検索が便利です。
値段は2つともあまり変わりませんが、どちらかがセールをしている場合があります。2つともチェックしておかないと損することも・・・

 

>>agodaから城崎温泉のホテルを検索する
>>エクスペディアから白浜のホテルを検索する

レンタカーを予約しないと白浜観光はキツイ

さぁ、白浜に着いたら歩いて観光地に行くぞ・・・!

と思う方もいると思いますが、白浜はバスなどもあまりないので、歩いて観光するには厳しいと思います。

なので、青春18切符で白浜に行く場合は白浜駅でレンタカーを借りるのがいいです。

レンタカー予約は白浜駅前にございます、「トヨタレンタカー」もしくは「タイムズカーレンタル」がオススメです。いずれもネット予約可能です。

 

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です