新幹線で足を休めるのにオススメなフットレスト5選【これで楽チン】

  • 新幹線でフットレストを使いたいけど、どれを買えばいいのかわからない
  • 新幹線内で使うのにオススメのフットレストが知りたい

という方に向けてこの記事を書きました。

新幹線の中で指定席に乗るときなどはよくフットレストを使いますが、フットレストも初めの方は何種類も買って、自分に合うものを探すのに苦労しました(笑)

色々なフットレストを試した経験から、「どのような基準で選ぶべきか」を前半で説明し、後半では「オススメのフットレスト」を紹介していきます。

この記事を読んでいただけると、きっと自分に合うフットレストが見つかるです。

 

新幹線で使うのにオススメなフットレストの種類

フットレストにも種類がいくつかありますが、新幹線に適しているのは

  • 床に置くクッションタイプのフットレスト
  • 床に置く折り畳み式フットレスト
  • ひもで前の椅子などにかけてつりさげるフットレスト

の3種類。それぞれのタイプの特徴やメリット・デメリットなどを見ていきます。

床に置くクッションタイプのフットレスト

クッションタイプのフットレストはこのような感じ。

クッションタイプだけあって、足を置いた時に1番気持ちがいいのが特徴です。

なお、持ち運びに少し難がありますが、画像の商品は空気で膨らませることができる方式のもので、コンパクトに収納可能なものもあります。

ただし、空気をいれるのが少し面倒。

床に置く折り畳み式のフットレスト

折り畳み式のフットレストはこのような感じ。

やわらかく、ふかふかしているわけではありませんが、持ち運びには便利です。

コンパクトに折りたたむとノートパソコンくらいの大きさになるので、少し大きめのカバンなどにも入れることが可能。

つりさげ型のフットレスト

つりさげ型のフットレストはこのような感じ。

持ち運びにも便利で、床の面積も取らないため新幹線などで使うのに最も向いている

ただし、クッション型のようにフカフカしているわけではないです。

新幹線に持っていくフットレストの選び方

フットレストは足を延ばしやすく快適なものを選ぶべき。

新幹線に持っていくフットレストは

  • 持ち運びが簡単か
  • 足の置き心地がよいか
  • 高さや角度の調節ができるか

を基準に選ぶのがよいです。

持ち運びが簡単なフットレストか?

やはり、新幹線に乗るときって旅行とか出張の時になると思いますので、荷物がかさばるといやですよね?

なので、コンパクトに収納できるフットレストである必要があります。

足の置き心地がよいフットレストか?

足の置き心地は重要です。あまり固すぎるものを選ぶのは避けた方がよいでしょう。

やわらかいフットレストの方が足が休まるのは当然です。

高さや角度の調節ができるか

最も足が快適なフットレストの高さ・角度は人によって違うものです。

高さや角度を調節できないフットレストを買ってしまうと、自分の足に合いにくく、後悔することになります。

新幹線で使うのにオススメのフットレスト5選

それでは、新幹線で使うのにオススメなフットレストを紹介していきます。

新幹線にオススメのフットレスト「【第三世代】ZOTO フットレスト」

自分が使っているフットレストもこれなのですが、色々な種類を試した結果、これに行きつきました。

このフットレストが画期的なのは両足を別々におくことができるため、足を自由に動かせるのです。

普通のつりさげ型のフットレストだと左足と右足を一緒に置かないといけないので、自由に動かせないのです。

新幹線にオススメのフットレスト「RONRI フットレスト」

先程の画像でも紹介したフットレストです。

クッションタイプのフットレストなので、足の置き心地はバツグンです。

「こんなに大きかったら持ち運びできなくない?」と思われそうですが、空気をいれるタイプで空気を入れる前ですとかなり小さくなるので持ち運びできます。

空気を入れる量も調節できるので、自分に合った高さに調節できます。

新幹線内で空気を入れたり、抜いたりするのが少し面倒ですが、足の置き心地を重視する方にはオススメです。

新幹線にオススメのフットレスト「どこでも足座楽」

どこでも足座楽はおりたたみ式のコンパクトなフットレスト。

広げると中にスペースができるので、その中にクツやちょっとした小物などを収納することができて便利です。

ただし、足を置いた時の感覚は柔らかくはないです。

しかし、おりたたんだ時のサイズはB5のノートと同じサイズなので鞄などにも入りやすく、旅行をする人の強い味方です。

新幹線にオススメのフットレスト「BlueBeach 空気式足枕」

床に置くクッションタイプのフットレスト。

先程の「RONRI フットレスト」と同じく、空気を出し入れすることでふくらましたり、逆にコンパクトにまとめることができます。

こちらの方がサイズが少し小さいため、より持ち運びに便利。

新幹線にオススメのフットレスト「Meeaja フットレスト」

つりさげる型のフットレストですが、「第三世代 ZOTO フットレスト」と違うのは、足を別々におくことができない所。

足を別々に動かすことができるつりさげ型のフットレストより半額ちょいで買うことができますが、そのかわり足が少し不自由になります。

新幹線ではフットレストを活用してなるべく楽に移動しよう

新幹線の長時間乗車は疲れますが、フットレストがあると楽に過ごせます。

自分にはこのフットレストが合いそうだな~というフットレストは見つかりましたか?

新幹線では長時間座っていると疲れるので、フットレストを駆使してできるだけ楽に移動しましょう。

また、フットレストがあると普通に寝るよりも断然寝やすいですよ!

新幹線でぐっすり寝るコツ!寝やすい方法や姿勢・座席・役立ちグッズまとめ

2018年10月15日

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です