【青春18切符モデルコース】大阪発で城崎温泉を満喫!日帰りも可

  • 青春18切符で大阪や京都・神戸など関西から城崎温泉へ行ってみたい
  • 青春18切符を使って大阪から城崎温泉に旅行すると、どんな感じの行程になるのか知りたい

という方に向けて、大阪などから城崎温泉に旅行するとこんな感じになりますよ~というモデルプランをまとめました。

大阪から城崎温泉へは3回ほど青春18切符で旅行したことがあります。

その時の経験をもとに、この記事の前半では「大阪から城崎温泉へ行きかえりの行程」、後半では「城崎温泉付近の観光地や見どころ、グルメ」などを紹介します。

この記事を読んでいただくと、城崎温泉への青春18きっぷを使った旅行はどのようなものになるのか、きっとイメージが湧くはずです。

 

青春18切符での大阪~城崎温泉のルート・所要時間・乗り換え

関西から城崎温泉までのルートは3通りあります。大阪発の場合は福知山線経由が最も早いです。

関西から城崎温泉へ行く場合、ルート①で行くのが最も早く城崎温泉に着けます。

ですが、このページを見てくださっている方の中にはどちらかというと大阪より京都や姫路など近い場所に住んでいる方もいらっしゃるのではないかと思います。

また、場合によっては大阪発でもいったん新快速に乗って姫路に出てからルート③で城崎温泉に向かった方が速い場合も。

なので、大阪発のルート①を紹介した後に京都発のルート②や姫路発のルート③についても説明していきますね。

青春18切符での大阪~城崎温泉の所要時間・乗り換え【ルート①】

大阪~城崎温泉の所要時間は4時間~5時間強ほど。

大阪を朝の7時にでると11時半に城崎温泉駅に着け、城崎温泉を18時前に出ると、大阪駅には夜の11時前にはつけます。

なので、日帰りで旅行する場合なら城崎温泉での滞在時間は6時間ほどですが、6時間あれば温泉も2~3個入り、おいしい料理も食べて帰ることが出来ます。

 

乗り換え回数は1~3回で、途中、福知山駅では必ず乗り換えをする必要あり。

また、大阪~福知山の間の篠山口駅、福知山~城崎温泉の間の豊岡駅でも乗り換えをしなければいけない場合があります。

青春18切符での京都~城崎温泉の所要時間・乗り換え【ルート②】

京都~城崎温泉の所要時間は3時間半~4時間半ほど。

京都を朝の8時に出ると城崎温泉に11時半につけ、逆に城崎温泉を18時過ぎに出ると京都に23時に着けます。

なので、日帰りで旅行をするとしても6~7時間ほどは城崎温泉に滞在でき、この場合も温泉やおいしい食べ物は十分楽しめるわけです。

 

乗り換え回数は1~3回で、途中の福知山駅では必ず乗り換えあり。

また、京都~福知山の間にある園部駅、福知山~城崎温泉の間にある豊岡駅でも乗り換えをしないといけない場合があります。

青春18切符での姫路~城崎温泉の所要時間・乗り換え【ルート③】

姫路~城崎温泉の所要時間は3~4時間

姫路を朝の7時半ごろにでると、城崎温泉には11時ごろにつけ、逆に城崎温泉を19時過ぎに出ると姫路駅には23時過ぎに着けます。

なので、日帰り旅行だとしても城崎温泉には6~7時間ほどは滞在でき、温泉も食べ物も十分楽しめる時間はあるはず。

 

乗り換え回数は2~3回。途中の寺前駅と和田山駅では必ず乗り換えをする必要あり。

また、和田山~城崎温泉にある豊岡駅でも乗り換えをしないといけない場合があります。

城崎温泉では外湯めぐりやグルメを楽しもう

城崎温泉ですることと言えば、温泉の外湯めぐりとおいしい料理を食べたりすること。

観光地がたくさんあるわけではありませんが、温泉に入って温泉街をブラブラして、お腹が減ったらおいしいご飯を食べるのも良いもんです。

外湯めぐり

城崎温泉には風情ある温泉街がある

城崎温泉には7つの温泉があり、それぞれ「合格祈願」だったり「良縁成就」だったり効能(?)が違います。

これらの温泉を巡っていくのが外湯めぐり。

青春18きっぷ日帰りでも急ぎ目にお湯を回っていけば全てのお湯につかることはできます。

ゆっくりお湯につかりたければ2~3個に絞っていく、もしくは城崎温泉に1泊するのが良いでしょう。

なお、7つの温泉のうちいつ行っても1つは必ずお休みです。

>>城崎温泉公式サイトはこちら

城崎温泉では冬は特にカニがおいしい

城崎で食べる冬のカニは特に美味しい

冬の城崎温泉と言えばやはり「カニ」。

日本海で獲れたカニは新鮮でおいしいものです。カニの刺身や鍋、色々な料理が楽しめるはずです。

 

また、カニだけでなく他の海の幸も新鮮でおいしいですよ!

城崎は「但馬牛」もおいしい

城崎では海の幸だけでなく「但馬牛」も楽しめます

実は城崎温泉では海の幸だけでなく、なんと「但馬牛」も楽しめます。

但馬とは兵庫県北部の地域のことを指しますが、実は全国にいる「松阪牛」や「近江牛」なども例外なく但馬牛の血をひいていると言われています。

様々なブランド牛のもととなった「但馬牛」、食べないわけにはいきませんよね?


電車の中で退屈でしたら、こういう観光ガイドブックを買っておいて読んでおくと旅行先での行動がスムーズにできますよ!

せっかくだから城崎温泉の風情ある旅館に泊まろう

青春18きっぷの画像

大阪など、関西から城崎温泉へ青春18きっぷで旅行するとどのような感じになるのか、だいたいわかりましたか?

ちなみに、日帰りで城崎温泉の外湯めぐりをしたことがありますが、正直、ゆっくり温泉につかることが出来ず疲れた経験があります。

なので、せっかく城崎温泉に来たからには風情ある旅館に泊まってゆっくりしてみては・・・?と僕は提案します。
あ、ちなみにお手頃な価格なホテルもあるのでご心配なく!

 

なお、旅館やホテルの予約はAgoda、もしくはExpediaの地図検索が便利です。
値段は2つともあまり変わりませんが、どちらかがセールをしている場合があります。2つともチェックしておかないと損することも・・・

>>エクスペディアから城崎温泉のホテルを検索する
>>agodaから城崎温泉のホテルを検索する

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です