新幹線の切符変更に関する疑問4選!回数や手数料は?いつまで変更可能?

「新幹線の切符をとっちゃったけど、予定が変わってしまったから切符の変更をしたいなぁ・・・」

「でも、そもそも変更って可能なの?手数料ってどのくらいいるのかな?当日変更はムリなのかな?」

新幹線がキャンセルできるのか分からない人

こういった疑問に答えていきます。

この記事を読むと分かること
  • 新幹線の切符はそもそも変更可能なのか?
  • 新幹線の切符の変更は何回までできるのか?
  • 新幹線の切符変更にかかる手数料
  • 新幹線の切符変更はいつまでに済ませないといけないのか?

駅の窓口で買える「普通の切符」なら1回まで無料で変更可能です。ただし、乗る予定の新幹線が出発前の場合に限ります。

2回目以降の変更は不可能で、「払い戻し」という形を取る必要があります。

下で詳しく解説していきますね!

新幹線の切符によって変更の取り扱いが変わってくる

新幹線の切符・チケットは種類がたくさんあるのはご存知ですか?

例えば、「ぷらっとこだま」「のぞみ早得切符」「エクスプレス予約」などの割引切符などが色々あります。

実は割引切符は種類によって変更できない場合があったりなど取り扱いが変わってきます。

それぞれの割引切符の変更条件は後ほど『色々な新幹線の「割引切符」の変更条件まとめ』で紹介します。

まずはこのような割引切符でない「普通の切符」の変更について詳しく説明していきますね!

新幹線切符の変更に関する疑問1:何回まで変更できる?

新幹線の切符の変更は1回までです。

もし、1回変更したい後にもう一度変更したい場合は、一度その切符をキャンセル、すなわち払い戻してから新しい切符を買うことになります。

このとき、「払い戻し」に手数料が発生するので注意して下さい。

新幹線は払い戻し可能?キャンセル方法・払い戻し手数料を徹底解説

2018年9月26日

新幹線の切符のキャンセル・払い戻しについて詳しく知りたい方はこの記事(↑)をあわせてご覧ください。

新幹線切符の変更に関する疑問2:手数料はどのくらいかかる?

1回目の変更では手数料はかからないのでご安心ください。

先ほども言いましたが、2回目以降の変更では一度切符を払い戻す必要があるので、切符の払い戻しに手数料がかかります。

なお、払い戻し手数料は以下の表のようになります。

乗車券 新幹線特急券 手数料の合計
自由席 220円 220円 440円
指定席・グリーン席
(出発の2日前まで)
220円 330円 550円
指定席・グリーン席
(出発の前日・当日)
220円 特急券代の30% 特急券代の30%+220円

※新幹線に乗る際に必要な切符は「乗車券」と「新幹線特急券」の2種類です。

指定席やグリーン席をご利用の場合は出発の2日前までにできるなら変更しておきましょう。

新幹線切符の変更に関する疑問3:いつまでに変更しないとダメ?

新幹線の切符の変更は、

  • 指定席・グリーン席の場合は変更する前の新幹線が発車するまで
  • 自由席の場合は有効期限当日まで

変更が可能です。つまり、ギリギリでも乗る予定の列車が発車していなかったりすれば切符の変更は当日でも可能ということですね!

注意

なお、「指定席・グリーン席を予約していたが、予定の新幹線に乗り遅れてしまった!」

という方は後続の新幹線の自由席なら乗ることが可能です!

詳しくは長くなるので、別記事の「ヤバい、新幹線に間に合わない!新幹線に乗り遅れた時の対処法まとめ」で解説しました。

新幹線切符の変更に関する疑問4:どこで変更できるの?

新幹線の切符が変更できるのは基本的には「みどりの窓口」です。

みどりの窓口でJRの職員さんに「切符を変更したいです」と伝えましょう。新幹線の切符で変更できる項目としては

  • 新幹線に乗る時間帯
  • 新幹線に乗る日
  • 座る場所(指定席・グリーン席の場合)
  • 乗る新幹線の種別

の4つです。また、大手の旅行会社など新幹線の切符を買うことが出来る店では新幹線の切符を変更できるところもあります。

色々な新幹線の「割引切符」の変更条件まとめ

新幹線には料金が安くなる「割引切符」が多数存在します。

割引切符によって変更条件が違ってくるので主な割引切符についてまとめました。

回数券

新幹線回数券は予約した新幹線が出発前なら、何度でも変更可能です。

列車の変更は駅の窓口で行ってください。

エクスプレス予約・スマートEX

エクスプレス予約・スマートEXは東海道・山陽新幹線(東京~博多)のチケットレス予約サービス。

エクスプレス予約・スマートEXは予約した新幹線が出発前なら何度でも変更可能です。

列車の変更はお手持ちのスマホやPCなどの端末で行えます。

ぷらっとこだま

ぷらっとこだまは、東海道新幹線(東京~新大阪)の「こだま」に30%OFFほどの値段で乗ることが出来るお得な切符。

チケットの変更は不可能で、変更したい場合は一度払い戻しをする必要があります。

出発の10日前をきると払い戻し手数料が必要になります。

新幹線に格安で乗れる「ぷらっとこだま」とは?使い方や買い方教えます

2018年8月25日

えきねっとトクだ値

えきねっとトクだ値段は東北新幹線・秋田新幹線・山形新幹線・北海道新幹線・北陸新幹線・上越新幹線をネットで予約できるサービス。

切符の受け取り前なら、ネットで変更は何回でも可能。

切符の受け取り後は変更は不可能で、一度払い戻しの必要があります。

こだま指定席切符

こだま指定席切符は山陽新幹線(新大阪~博多)の「こだま」の値段がかなり割安になる切符。

切符の変更は不可能。

切符を変更したい場合は一度購入した切符を払い戻す必要があり、払い戻し手数料が必要です。

スーパー早得切符・こだまスーパー早得切符

スーパー早得切符・こだなスーパー早得切符は関西から小倉・博多までの新幹線片道の値段が14日前までの予約でかなりお得になる割引切符。

切符の変更は不可能。

切符を変更したい場合は一度購入した切符を払い戻す必要があり、払い戻し手数料が必要です。

新幹線の切符を買う前に切符変更の条件を確認しておこう

新幹線の切符は色々ありますが、切符によって変更するときの条件などが変わってきます。

割引切符・チケット・サービスなどは公式サイトに変更の取り扱いについて記載されているので、あらかじめ注意してみておいた方がよいでしょう。

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です