東京~島根(出雲・松江)の移動手段比較!どれが安い?早い?快適?

「出雲大社に縁結びに行ってみたい!松江城を見てみたい!でも東京~島根県って遠いしどうやっていくのが一番いいのかな~?」

新幹線がキャンセルできるのか分からない人

こういった東京~島根県の移動手段についての悩み・疑問に答えていきます。

この記事で分かること

本記事では、東京~島根の考えられる移動手段(バス・飛行機・新幹線・寝台特急)について

  • 安さ
  • 速さ
  • 快適さ

の3つの観点から徹底的に比較していきます。

どれを重視するかは人それぞれだと思いますが、皆さんにピッタリの移動手段が見つかるようにわかりやすく比較・まとめました。

東京~島根の主な3つの移動手段

東京~島根を移動するとなると主な移動手段は以下の4つです。

  • 飛行機で一瞬で移動
  • 新幹線とJR在来線特急で快適に移動
  • 夜行バスで安く移動
  • 寝台特急サンライズ「出雲」で寝ながら快適に移動

到着にかかる時間や費用、快適さなどはそれぞれの移動手段でかなり違ってきます。

とはいえ、それぞれいいところもあれば悪いところもあり、一長一短です。

あなたにピッタリな移動手段はどれなのか詳しく見ていきましょう!

飛行機で東京~島根を一瞬で移動

  • 片道費用 ・・・12800円~(往復割アリ)
  • 所要時間・・・1時間半
  • 快適さ・・・普通(辛さは感じない)

飛行機を利用すると東京~大阪を最速で移動することが出来ます。ただし、空港までの移動や搭乗手続きのことを考えるとトータルの所要時間は新幹線より長くなることの方が多いです。

また、飛行機を運行する会社はLCCと「ANA」や「JAL」のようなFSCの2種類があり、それぞれで費用やサービスなども違ってきます。

飛行機の費用とそのおさえ方

飛行機で東京~出雲空港を移動するのにかかる費用は12,800円~です。

LCCが東京~出雲空港には存在しないので、お値段は少し高めです。

また、ANAやJALのようなLCCでない会社の飛行機は直前の予約では費用が高くつきますが、「早割」を利用すると普通運賃よりかなり安くすみます。飛行機に乗る日が決まっている場合はできるだけ早く予約しましょう。

飛行機は予約するタイミング、乗るタイミング、会社によって費用や席の空き状況が変わってきます。

日ごとの値段や空き状況を調べるには「さくらトラベル」や「大黒屋トラベル」を利用するのがオススメです。

価格比較、空席情報のチェックから予約まですべてが可能です。

特にオススメなのは「さくらトラベル」で国内すべての航空会社を扱っていますよ!



所要時間

飛行機で東京~出雲空港を移動する場合は1時間半ほどかかります。

しかし、搭乗時間や空港までの移動を考えるとトータルでの所要時間は3時間ほどかかってしまう点には注意が必要です。

快適さ

座席は新幹線ほど広くはなく快適とは言えません。ただし、乗っている時間は1時間半ほどだと考えるとそこまで辛いものではないです。

また、コンセントが備わっていなかったり、特にLCCだとwi-fiが使えなかったりすることも多く、パソコンで仕事などをするのは少々難しいです。

さらに、携帯電話が利用できない点やトイレの数が少ない点は不便です。

出雲市駅・松江駅までのアクセス

出雲空港から出雲市駅・松江駅までは少し離れています。

JRの駅だと「荘原駅」が最寄り駅となりますが、歩いていくにはかなり遠い距離です。

新幹線+JR在来線特急で東京~島根を快適に移動

  • 片道費用・・・20000円程度
  • 時間・・・6時間半ほど
  • 快適さ・・・かなり快適

経路は以下の地図に紹介しました。東京~岡山を新幹線で移動し、岡山~松江・出雲市をJRの特急「やくも」で移動するのが鉄道を使う場合では最も早く到着できます。

新幹線とJRの特急を使うと、新幹線の所要時間は飛行機よりはかかりますが、目的地に素早くかつ定刻に到着でき、かつ快適で安全なのがメリットです。

費用は少々高めですが、値段を抑えられるお得な切符などもあるので、併せて紹介していきます!

新幹線とJR特急の費用とそのおさえ方

新幹線とJRの特急は指定席を利用すると仮定すると、片道は通常で2万円かかります。

ただし、「東京往復割引きっぷ」を使うともう少し安く移動できます。

東京~出雲市・松江をおよそ3万5000円で往復できます。普通に往復するより、5000円もお得です。

また、東京~岡山の新幹線の値段だけしか抑えられませんが、「エクスプレス予約」を利用するというのも1つの手ですね。

快適さ

新幹線やJRの特急は他のバスや飛行機と比べるとゆったりしていて快適です。

揺れなども少なく、無線LANなども使え、さらにコンセントもあるためケータイやパソコンも気兼ねなくさわれるのが良いですね!

ただし、座っている時間が6時間と結構長く、退屈してしまったり少ししんどいとは思います。

新幹線のコンセントの位置はどこ?スマホやパソコンの充電は可能?

2018年10月11日

何して過ごす?新幹線で退屈にならないオススメの暇つぶし方法17選

2018年10月28日

予約方法

新幹線の切符の予約は主な駅の窓口や指定券券売機、旅行会社またはインターネットでも予約することが出来ます。

新幹線の切符の発売は乗車予定日の1か月前の午前10時からです。乗る日が決まっている場合は早めに予約しましょう。

特に、お盆や年末年始などの期間は一瞬で指定席は埋まってしまうので気を付けたほうがいいですよ。

高速バスで東京~島根をお安く移動

  • 片道費用・・・6000円~14000円程度
  • 所要時間・・・約12時間
  • 快適さ・・・あまり快適ではない

費用

高速バスは東京~大阪を移動する手段としては最も安く移動できます。

バスは車内設備や時期により費用が結構上下し、およそ片道で6000~14000円です。

繁忙期など利用者が多い期間などでは値段が2倍ほど変わってくることもあるので注意が必要です。

所要時間

所要時間はバスにもよりますが、12時間ほどかかります。

ただし、途中で交通渋滞などに巻き込まれてしまうと、所要時間が伸びてしまい、予定時刻につけない可能性があります。

定刻に着きたい場合はバスでの移動はオススメできません。

快適さ

新幹線や飛行機での移動と比べると車内が窮屈でしんどいです。

特に4列シートのバスだとかなり狭くてきついです。3列や2列だと4列シートよりかはかなりマシになります。

また、夜行バスの場合だと、エンジンの音や振動が気になり、十分に睡眠をとることができないこともよくあります。

なお、比較的大きな荷物もトランクにつんで持っていけるという点はバス移動の強みです。

高速バスの選び方・予約方法

高速バスを選ぶときは下記の4つを基準に選ぶといいですよ!

  • 値段
  • 車内設備
  • 時間帯
  • 停留所の場所

車内設備がよくなると当たり前ですが、値段も上がります。快適さをとるか、安さをとるか、人それぞれだと思います。

なお、バスの値段は乗る日や予約日によって少々変動します。

バスの予約は「バスリザーブ」「バスブックマーク」などで行うのがオススメです。

 

バスリザーブ」「バスブックマーク」は安さや路線数が売りです。




寝台特急「サンライズ出雲」で快適に寝て移動

  • 片道費用・・・15750円~22790円
  • 東京駅を22時に出発し、松江に9時半、出雲市に10時前に到着
  • 快適さ・・・かなり快適

サンライズ出雲は東京~出雲市を1本で結ぶ、日本で唯一の寝台特急です。

寝台特急というと、古臭いというイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、サンライズ出雲は最新設備の寝台特急です。かなり快適に寝て移動できます。

サンライズ出雲の費用

費用は15750円~22790円。

ノビノビ座席と言って、カーペットに寝れる座席が最も安く、15750円で移動できます。

ノビノビ座席以外はすべて個室になっており、部屋の中にベッドが完備されています。この個室にもグレードがあり、部屋のグレードによって値段も上下します。

1人で泊まれる部屋のほかに、2人で泊まれる部屋もあります。

快適さ

先ほど紹介した「ノビノビ座席」はあまりよく眠れないという話も聞きます。

しかし、それ以外の部屋だと小さいホテルのような感じなのでかなり快適でぐっすり寝れるようです。

車内にはシャワールームもあり、体や髪の毛も洗うことが可能です。

予約方法

予約はJRのみどりの窓口で行ってください。

なお、サンライズ出雲はかなり人気の列車のため、発売と同時に予約しないとすぐに席が埋まってしまいます。

発売は乗る予定日の1か月前の10時からです。できるだけ早く切符をとるようにしましょう。

東京~島根(出雲・松江) 移動手段まとめ

東京~島根の移動方法を表形式にまとめました。

費用(片道) 所要時間 快適さ
飛行機 12,800円~ 1時間半 普通
新幹線+JR特急 20000円程度 6時間半 快適
高速バス 6000~14000円 12時間 快適でない、辛い
寝台特急サンライズ出雲 15750~22790円 12時間 かなり快適

こう見ると、一番かしこい移動手段はやはり、飛行機ではないかな~と思います。

ちなみに、僕的には寝台特急は日本にもうほとんどないので、この機会に乗ってみても悪くないと思いますよ!ワクワクして楽しいですよ!

スポンサードリンク








1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です