【新幹線で寝過ごした時の対処法】やっぱり追加料金は必要ですか?

Zzz…Zzz…ってやばい、新幹線の降りる予定の駅過ぎてるじゃん!!寝過ごしちゃったけどどうしたらいいんだろう??

本記事では、不覚にも新幹線で寝過ごしてしまった時の対処法についてまとめました。

この記事を読むと分ること
  • 新幹線で寝過ごしたらどうしたらいいか
  • 降りる予定の駅に戻る方法
  • 余計に追加料金が必要になるのか

新幹線で寝過ごしてしまった方、焦る気持ちはわかりますが、とりあえず落ち着いてください!

先に結論から言うと、基本的に追加料金なしで目的の駅まで新幹線で帰ることができるので、今から言うことをよく聞いてくださいね!

新幹線で寝過ごした時に最初にすること

まず、はじめにしないといけないのは、車掌さんなどのJRの職員さんに寝過ごしたことを正直に伝えること。

車掌さんに乗り過ごした・寝過ごした旨を伝える

次の駅に到着するまでに車掌さんが巡回に来られたら、居眠りをして乗り過ごしてしまった旨を伝えてください。

すると、車掌さんからは「でしたら、次の××駅でいったん降りて、反対方面行きの新幹線に乗ってください」という感じの返事をくれると思います。

車掌さんが来なかった場合

車掌さんが来なかった場合は、とりあえず次に停車する駅で降りるようにしてください。次の駅で降りたら、改札に向かってください。ただし、改札は絶対出てはいけません

改札口のところにJRの駅員さんがいると思うので、寝過ごしたということを正直に伝えてください。

この場合も、先程と同じように「逆行きの新幹線に乗ってください」と案内されると思います。

車掌さんや駅員さんに申し出たら目的駅まで戻るのみ

車掌さんや駅員さんに申し出ると、切符に「誤乗」の証明をしてもらえます。

その証明さえあれば、特に何も問題なく目的の駅まで帰ることができます。

なお、新幹線で目的の駅まで戻るときは必ず自由席に乗車してください。それまで指定席やグリーン席を使っていても、です。

新幹線で寝過ごしても本当に無料で目的の駅まで戻れる?

いや、新幹線で寝過ごして無料で戻れるわけないよね?適当なこと言ってない?

このように不安に思ってしまうのも仕方ないと思うので、寝過ごしてしまっても無料で戻れるという証拠を示します。

JRには旅客営業規則という鉄道を運行する上で定められたルールがあり、その291条・292条に明記されています

JR旅客営業規則第291条

旅客(定期乗車券又は普通回数乗車券を使用する旅客を除く。)が、乗車券面に表示された区間外に誤って乗車した場合において、係員がその事実を認定したときは、その乗車券の有効期間内であるときに限って、最近の列車(急行列車を除く。)によって、その誤乗区間について、無賃送還の取扱いをする。

2前項の取扱いをする場合の誤乗区間については、別に旅客運賃・料金を収受しない

JR旅客営業規則第292条 一部抜粋

無賃送還は、特別車両以外の車両によって取り扱う。ただし、旅客が特別車両券を所持している場合は、特別車両によって取り扱うことがある。

JR旅客営業規則」より

なんか、難しいことが書いてありますが、超簡単にまとめると

新幹線の駅を誤って乗り過ごしてしまった人は追加料金なしで目的の駅までもどっていいですよ

ということが書かれています。これで安心しましたか?

新幹線を寝過ごしたときにしてはいけないこと

上で紹介した手順を踏んでくだされば、問題なく追加料金もかからずに目的の駅まで戻ることができるんですが、以下のことをしてしまうと追加料金がかかってしまいます。

念押しのために書いておきますね。

JRの職員さんに伝えずに勝手に目的の駅まで戻る

寝過ごした時点で、JRの職員さんから「誤乗」の証明をもらっていないと、勝手に無駄な区間を新幹線で往復しているとみなされます。

こうなってしまうと、余計に新幹線に乗っている区間のお金が必要になってくるので、必ずJRの駅員さんに声をかけるようにしてください。

寝過ごした先の駅で改札を出る

寝過ごした先の駅で精算して改札を出ないでください。

もちろん、改札を出るときに乗り過ごした分余計にお金を払うことになるのですが、お金を払ってしまうと基本的には戻ってこないです。

これは本来払わなくても良いお金なので、改札を出る前に必ずJRの職員さんに声をかけてください。

新幹線で寝過ごした時の対処法まとめ

事実、新幹線は寝過ごしてしまってもなんとかなります。安心できましたか?

まだ焦っている方もいるかもしれないので、寝過ごした時にとる行動をまとめておきます。

新幹線を寝過ごした時にとる行動
  1. 車掌さんか駅員さんに寝過ごしたことを伝える
  2. 目的地まで戻ってもいい証明をもらう
  3. 逆向きの新幹線の自由席で目的の駅まで戻る

これだけですね。この手順を踏んでいただければ追加料金なしで帰れるのでご安心を。

ちなみに、新幹線の寝過ごし対策としては、下に紹介する時間になったら耳の中で振動して起こしてくれるタイプの目覚ましが超有能です。

なんたって、音が出ないのでまわりの人にはわからないけれど、確実に自分だけは目覚めることができるんです!

何回も寝過ごしてしまったことがある人はぜひご購入の検討を(笑)

新幹線乗り過ごしに関する余談

僕の友人で、最終の新幹線で寝過ごして新大阪で降りる予定が岡山まで行ってしまった友人がいました。

最終だったので、帰りの新幹線はなかったのですが、車掌さんに申し出ることで翌朝の新幹線で新大阪までタダで戻れることができたようです。

もちろん、岡山に宿泊する費用は自分で払ったらしいですが笑

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です