【青春18きっぷ特例】北海道に行ける!北海道新幹線オプション券って?

北海道新幹線が開通してから青春18きっぷでは本州から北海道へ、逆に北海道から本州へも行けなくなりました。

あ~あ、残念。諦めてください。

と、言いたいところですが、ちょっとまった!「北海道新幹線オプション券」のこと皆さん知らないんですか??

これがあれば特例で青春18きっぷで北海道新幹線に乗れちゃうんです!

本記事を読むと分かること
  • 北海道新幹線オプション券の使い方や値段、使える期間
  • 北海道新幹線オプション券を使う時の注意点

本記事では18切符とセットだと本州~北海道、北海道~本州が移動できてしまうという、ちょっと不思議なきっぷである「北海道新幹線オプション券」についてまとめました。

北海道新幹線オプション券ってどんな切符?

北海道新幹線オプション券も青春18きっぷと同じく制約の多い切符です。

どのように使うのかを見ていきましょう。

青春18きっぷとセットで北海道新幹線のと道南いさびり鉄道が使える

北海道新幹線オプション券はザックリいうと、青春18きっぷと組み合わせると北海道新幹線の「奥津軽いまべつ駅~木古内(きこない)駅」と道南いさびり鉄道の「木古内駅~五稜郭駅」までが特別に乗れる切符。

「北海道新幹線はなんとなくわかるけど、道南いさびり鉄道って何??」

「奥津軽いまべつ?木古内駅?聞いたことないけど、どこにあるの?」

と言われそうですね。道南いさりび鉄道は木古内駅から五稜郭駅を結ぶ、JRでなく地方が運営している路線で・・・

って、文字で見てもあまりわからないと思うので、地図にまとめてみました。

赤いラインで書いたのがオプション券の購入で使えるようになる北海道新幹線の区間、

緑色のラインで書いたのがオプション券の購入で使えるようになる「道南いさりび鉄道」の区間です。

ただし、ここで気を付けたいのは北海道新幹線も道南いさりび鉄道も片道の通過利用しかできないということ。

つまり、一度北海道新幹線または道南いさりび鉄道に乗ってしまえば木古内駅以外の駅では降りることが出来ないということです。

注意してほしいのですが、木古内駅で途中下車できるからと言って木古内駅で1泊して…という感じの利用はできません。必ず1日で使い切ってください。

北海道新幹線で座れる座席

JRの公式サイトなどを見ると、北海道新幹線オプション券では新幹線は「立ち席」となっています。が、下をよく見ると注釈で「空いている席に座れる」とあります。

北海道新幹線の「はやて」や「はやぶさ」は全席指定席となっており、自由席がありません。

しかし、普通車の指定席で誰も人がいない座席なら座ることが出来るので安心してください。

北海道新幹線オプション券の値段と買い方

北海道新幹線オプション券の値段は1回分で2300円です。

1回分とは1度の奥津軽いまべつ駅~五稜郭駅までの片道利用のことをさします。

大人 子ども
2300円 2300円

大人も子供も一律2300円となります。

 

また、発売箇所はJRのみどりの窓口や指定席券売機、もしくは大手旅行会社などとなっています。

基本的に青春18きっぷを売っている所では北海道新幹線オプション券も買うことが出来ます。

ただし、金券ショップやネットオークションなどでは売っていません。

北海道新幹線オプション券の期間

北海道新幹線オプション券にも発売期間と利用期間があり、青春18きっぷと全く同じ期間です。

発売期間 利用期間
2月20日~3月31日 3月1日~4月10日
7月1日~8月31日 7月20日~9月10日
12月1日~12月31日 12月10日~1月10日

注意する点は青春18きっぷと同じで発売期間と利用期間が必ずしも被っているわけではないこと。

7月1日に買ったところですぐに使うことはできないし、逆に9月5日につかいたくて9月になってから買おうとしても、発売期間を過ぎていて買うことが出来ません。

北海道新幹線オプション切符を使う時の注意点

北海道新幹線オプション券は特殊な切符なので、使う際に注意してほしいことがいくつかあります。

一番注意すべきなのは、新幹線の本数が少ないこと、新幹線の駅まで行く列車の本数が少ないこと、ゆえに接続がかなり悪いことです。

青森から奥津軽いまべつ駅まで行くのにひと苦労

奥津軽いまべつ駅はJRの在来線の駅である「津軽二股駅」と隣接しています。

つまり、オプション券を使う場合は青森~奥津軽二股駅まで、もしくはその逆を津軽線というJRの在来線で移動することになります。

そして、津軽線の時刻表はと言うと・・・

津軽線の津軽二股駅方面の時刻表 JR東日本より

津軽二股駅まで行く列車は1日8本・・・かなり少ないですね。

奥津軽いまべつ駅に止まる新幹線が超少ない

奥津軽いまべつ駅の時刻表(木古内、新函館北斗方面) えきから時刻表より

これ見てくださいよ!奥津軽いまべつ駅の時刻表ですよ?「は?」ってなりません!?

新幹線が1日に7本しか止まらない。東京とか大阪とかに住んでいる人にとっては1時間の新幹線の本数よりも少ないはずです。

道南いさびり鉄道の本数も少ない

木古内駅(道南いさりび鉄道、函館方面)の時刻表 えきから時刻表より

さっきの奥津軽いまべつ駅の時刻表よりはマシですが、こちらも1日9本しかない・・・

わかりましたか?青森~函館まで行くのは列車や新幹線の本数が少なく、接続もかなり悪いです。

新幹線を区間をまたがって乗車する場合について

タイトルがちょっとわかりにくいですね。北海道新幹線オプション券で利用できる北海道新幹線の区間は奥津軽いまべつ駅~木古内駅ですよね?

例えば、しんどいから奥津軽いまべつ駅から木古内駅の次の駅である「新函館北斗駅」まで乗ったときのことを考えましょう。

普通なら、「木古内駅~新函館北斗駅までの切符を追加で買えばいいのかな?」と思うかもしれませんがこの場合、木古内駅からでなく、奥津軽いまべつ駅~新函館北斗駅までの切符を買わないといけないのです。

地図で説明するとこんな感じです。

ちなみに、逆もしかりで木古内駅から奥津軽いまべつ駅をこえて新青森駅などに行くときは木古内駅~新青森駅までの全区間の新幹線の切符を買わないといけません。

まとめ

北海道新幹線オプション券は本州から北海道、北海道から本州へ渡るために18きっぷとセットで特別に新幹線を使える切符。

そして、青春18きっぱーの強い味方・・・かと思いきやそこまで「強い」味方ではなかった模様(笑)

このオプション券はかなりクセモノのようなので最後におさらいしておきましょう。

おさらい

北海道新幹線オプション券は・・・

  • 奥津軽いまべつ~木古内の北海道新幹線と木古内~五稜郭の道南いさりび鉄道を片道通過利用できる
  • 1枚の値段は2300円する
  • 発売期間・利用期間や発売箇所は青春18きっぷと基本的に同じ
  • 使う時は列車の本数や新幹線の本数が少ないので注意

何度も言いますが、ほんとうに列車の本数少ないので、接続などによくよく気を付けて計画を練ってくださいね!

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です