青春18きっぷのメリットとデメリット!使う前にこれだけは知っとこう

  • 青春18切符、使ってみたいけどメリットは何?
  • 逆に青春18切符のデメリットってどんなのがあるんだろう?

こういった疑問や悩みを解決できる記事となっています。

青春18切符は僕は中学生のころからずっと使っているので、メリットもデメリットとともに十分、熟知しています。

本記事は前半に18切符のメリット、後半に18切符のデメリットを紹介します。

デメリットが分かると、不測の事態になるのを事前に避けられます、特にデメリットの方を注意してみておくことが必要です。

青春18きっぷのメリット

まずは、青春18きっぷのメリットから。

どこまで移動しても2370円

青春18きっぷを使っていて一番嬉しいことと言えばやはり、これではないでしょうか?

日本全国、1日以内なら、どこまで移動してもかかる料金は2370円です。

少しおおげさな例を出しましょう。実は始発列車で東京を出ると、その日の夜の8時前に広島駅につくことが出来ます。

これを18きっぷを使わずに移動すれば13490円かかってしまいます。

しかし、18きっぷを使うことで2370円で移動代は済みます。

つまり1万円以上もお得に移動することが出来るんです!

「特に急がない旅行」も楽しい

青春18きっぷでの旅は新幹線や特急列車を使えないため、良くも悪くものんびりとした旅になります。

普通の旅行なら移動時間はできるだけ短くして、到着先で使える時間を多くしようとするのが普通ではないですか?

しかし、たまには「移動」に時間をかけてみるのも悪くはないと思いますよ?

キレイな景色をゆっくり眺められたり、普段は気づかない面白いことなどに気づかされるのが青春18きっぷの旅のいいところです♪

日本の広さを実感できる

日本を狭くしてるやつ↑

今は新幹線や飛行機などの移動手段もかなり発達し、日本国内ならどこへ行くのにも時間がかからなくなりました。

つまり、技術などの発達により「日本は狭くなった」とも言えるわけです。

しかし、そこをあえて時間をかけて移動することで日本ってこんなに広かったんだなぁということを再認識させられます。

青春18きっぷのデメリット

18きっぷのメリットを今までは見てきましたが、ここからはデメリットを見ていきましょう。

移動にかなり時間がかかる

青春18きっぷのデメリットとしては移動に時間がかかってしまうことです。

たとえば、さっきの例と同じように東京から広島へと移動する時のことを考えましょう。

新幹線で移動する場合と18きっぷで移動する場合を比較すると下の表のようになります。

東京から広島への移動 所要時間 費用
18きっぷ利用 15時間弱 2370円
新幹線利用 4時間弱 18040円

いや、エグくないですか?

費用は9分の1くらいで済むものの、所要時間が4倍ほどかかってしまいます。

「移動に1日もかけてられるか」という人、18きっぷなんか使わずに高速バスとか新幹線とかほかの手段を利用しましょう

ずっと電車に乗っているのは疲れる

普通列車に長時間のっているのもかなり疲れます。

僕は実際に京都から小倉(博多のちょっと手前)まで青春18きっぷで移動したことがあります。全区間で座れはしましたが、腰がくだけそうになりました(笑)

それに、青春18きっぷでの移動となると必ずイスに座れる保証はありません。

18きっぷの移動で疲れた時の対処法

対処法としては

  • 途中の駅でおりて観光するなり、ご飯をたべるなどしてリフレッシュ
  • しんどそうな区間だけ特急や新幹線を使って快適に移動

などがあげられます。

途中で退屈になる

電車に5時間とかずっと乗っているとどうしても退屈になってきます。

景色のいいところを走る路線とかなら飽きませんが、すべての路線がそういうわけにもいかないのです。

1人旅の場合はしゃべる相手などもいないと思うので読書をするなり、ゲームをするなりするとある程度はヒマをつぶせるのではないでしょうか?

2人以上の場合はトランプとかUNOとかカードゲームを持っていくなりすると結構ヒマをつぶせますよ!

その他、特に道具なしで楽しめる「外来語禁止ゲーム」とかは話もはずみますし、楽しいと思いますよ~♪

乗り換えが少しめんどくさい

青春18きっぷでは普通列車を乗り継いで目的地までいくことになるので、どうしても電車を乗り換える回数が多くなってしまいます。

もういちど東京から広島へ移動する時の例で考えましょう。

青春18きっぷで移動する場合は乗り換え回数が10~12回。一方、新幹線で移動する場合は乗り換えは0回。

これはかなりの差ですね(笑)

ある程度近い場所なら乗り換え回数はそこまで多くなくてすみますが、東京~広島などといったように遠い場所への移動となると乗り換え回数がかなり多くなります。

遅延などが起こると目的地まで行けない可能性も

青春18きっぷを使っていてもっとも怖いのが、遅延などのトラブルで目的地まで到着できない場合。

最悪のシナリオを下に書いてみます。

最悪のシナリオ
  1. 乗っている電車が事故などで遅延する。
  2. 乗り継ぐはずの予定だった電車に乗れなくなる
  3. 計画に余裕を持たせていなかったため、目的地までたどり着けなくなる
  4. 目的地に宿を取っていたのにキャンセルしなければならなくなる

こんな感じですね。目的地にホテルや旅館などを予約していたけど、そこまでたどり着けなくなったら最悪ではないですか?

青春18きっぷで移動する場合はくれぐれも計画に余裕を持たせるようにしましょう。

どこかで電車が遅延したり、トラブルが起こったりしても最終目的地にはその日のうちにつけるようにしておくべきです。

18きっぷは安さとひきかえに時間がかかるきっぷ

いかがでしたか?青春18きっぷのメリットとデメリット。

青春18きっぷは2370円とかなり安い値段で移動をすることが出来ますが、その代わり制約が少し多かったり、手間がかかるところもある切符です。

もし、急いでいるだとか、快適に移動したいという場合は18きっぷを使うのは避けたほうがいいでしょう。

しかし、18きっぷを使った旅の最後には必ず達成感もあるもんです。

18きっぷは時と場合に応じてうまく活用していくのが賢いですね♪

 

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です