【新入生必見!】僕はこうやって大学デビューに失敗した

「春から待ちに待った大学生!でも、大学でちゃんとやっていけるか心配・・・」

どうも、華のキャンパスライフあらため、闇(病み)のキャンパスライフを送っているすーちゃんです。

今回は僕が大学デビューに失敗した経緯をまとめてみました。

これから大学生になる人には大学デビューに関して、僕は本当に良い失敗例だと思うので、

次の春から大学生だという方は僕と真逆の行動をとることをオススメします(笑)

それではさっそくその経緯を見ていきましょう。

大学失敗への道のり

新歓に行かず、ノンサーになった

3月

「よっしゃぁぁ、受かったあああああああああああ!」

合格発表の日、夢にまで見た京都大学の合格の喜びにひたっていたのもつかの間。

気が付いたら僕は色々なサークルの人たちに囲まれ、ラインを交換していた。

どうやら、「シンカン」は合格と同時に始まっていたようだった。

 

新歓ってなんじゃい?

新歓とは俗に「新入生歓迎会」の略である。

大学の色々なサークルや部活は新入生にたくさん入ってもらおうと「新歓」を行うのである。

だいたい、どこの大学も3月~5月くらいの間、新歓があるよう。

 

しかし、僕は大学のわけのわからんサークルの新歓なんかに行くよりかは、今まで一緒に過ごしてきた高校の友達と遊ぶ方が1000倍楽しかったわけである。

そんなわけで、大学が始まるまでは高校の友達とずっと遊んですごしていた。

4月・5月

ついに、大学が始まる。

大学が始まる4月初旬・中旬ごろから新歓の勢いは増していく。

「さすがに自分もどこかのサークルの新歓に行こう」

そう思い、テニスサークルやラクロス部など、人がたくさんいそうなところをある程度まわってみた。

 

しかし、ここで重大なことに気づいてしまう。

「テニスもラクロスも別に興味ないし、しかも、全然楽しくない・・・」

「興味のあるサークルなんかないわ、入ってもめんどくさいだけやろ」

そう思ってしまったら最後。それ以降、僕はどこのサークルの新歓にもいかず、気が付いたら新歓の時期は終わっていた。

そして、気が付いたら僕はノンサーとなっていた。

 

ノンサーとは

ノンサーとは「ノンサークル」の略。

大学で部活やサークルにまったく属していない人のことである。

 

同じ学部に友達を作らなかった

僕は同じ学部に友達を作らなかった。

これは作れなかったのではなく、あえて作らなかったのだ。

とはいえ、初めから「学部に友達なんかいらん」とか思っていたわけではない。

大学初日から1週間ぐらいは僕も学部の人に積極的に話しかけていた。

しかし、悪い癖である、

「あれ、高校同期と話している方が1000倍おもしろいわ」

と思ってしまい、そこからというもの、学部の人と積極的に話さなくなっていったのである。

ちなみに、同じ学部に友達を作らないと、後々非常にやっかいなことになる。

テストの過去問などが友達経由で回ってこないのである。

こんなことになろうとは、4月の自分は想像もしていなかった。

そして後悔・反省

そして、気が付けば大学に入ってからできた新しい友達はわずか6人。

幸いにも僕の高校は京都大学へ進学する人が割と多く、大学に友達が全くいないという状況だけは免れたのであった。

僕以外の高校同期は全員きちんとサークルに入り、学部にも友達を作り、みんな気が付いたらキラキラ大学生になっていた。

僕が大学デビューを失敗してしまった原因はズバリ、「面白くない・つまらない」と思ってサークルに行かなかったり、学部の人と話さなくなったことだ。

よくよく考えてみて欲しい。初めからめっちゃ楽しいコミュニティなんか今までに存在したか?

中学や高校のころを考えてみたら分かると思う。

面白くないなりに周りの人たちと付き合っていると、そのうち周りの人たちの本性が見えてきたり、打ち解けたりして、気が付けば楽しくなっているものである。

初めから面白いコミュニティなんて存在しない。

そんなことも考えず、学部の友達やコミュニティをキった自分が本当にばかばかしい。

これから大学生になる人へ

 

僕が大学デビューを失敗していった道のりはお分かりいただけたでしょうか?

これから大学生になる人には僕みたいになって欲しくない。

僕みたいにならないためにも、ぜひこれを実践してほしいです!

 

大学デビューを失敗しないための3ヶ条

・サークルや部活は2つ以上入る

・学部に友達を5人は作れ

・つまらないと思っても友達・コミュニティの繋がりをキるな

 

これ以上、大学デビューに失敗する人が現れないよう、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です